Androidでセーフモード起動してトラブル解決

スマホ・タブレット

スマホやタブレットは気軽に様々なアプリをインストール出来るのが便利ですね。

しかしながらiPhoneやiPad等と違って、Androidの場合は相性が悪くてうまく動かないアプリがあったりします。

Androidでは様々なバージョンがあったり、ハード側も様々なメーカーが作っているので時として問題の発生するアプリがあるのは仕方のないことです。

今年パソコンサポートで相談があったのは、良さそうな壁紙アプリを入れたら時々広告が出て消せなくなったり、ホームアプリを入れたら操作出来なくなってしまった系です。

ホームボタンがある機種であれば、ホームボタンで閉じれるのですが、無い機種だとホームボタンを隠されてしまうとどうにも出来ません。

最近はランサムウェア的に、端末の様々な情報をバラ撒くぞと脅して金銭を要求するものまで現れました。

Androidにはセーフモードがありますので、アプリが誤動作している状態でも、セーフモードでは削除したり出来る可能性があります、

セーフモードって何?

AndroidはOSの設計で動作する時に全てのアプリを読み込みます。

普段使っていないアプリも起動時に自動的に読み込まれるのですが、読み込まれるのはアプリの一部だけで、アプリを立ち上げると全ての機能が読み込まれます。

読み込まれた一部だけでも、アプリによっては動作しているものもあれば、何もしないものもあります。

例えばLINEの様なアプリは立ち上げなくても一部だけ常に動いていて、メッセージが来ないか常に監視しています。

セーフモードとは、OSが起動する時に、後からインストールしたアプリや、元からは入っているアプリも必要最低限しか読み込まずに(無効にして)基本機能だけで起動させるものです。

考え方はWindowsのセーフブートの様なものです。

セーフモードの状態であれば、正常に操作できるようになりますので、設定アプリから問題のアプリを削除してやれば問題解決できます。

また、ランサムウェア的なアプリも同様に削除できます。

※root権限を乗っ取られて入れられたウイルスがある場合、最悪の状態では端末を初期状態に初期化してもダメな場合があります。

セーフモードの起動方法

端末が起動した状態で電源ボタンを長押し(押しっぱなし)します。

すると、電源オプションの窓が出ます。

ここで、電源を切るの場所を、長押し(押しっぱなし)します。

すると下記の様な窓「再起動してセーフモードに変更」に切り替わります。

ここでOKを押すと自動的に再起動して立ち上がってきます。

再起動後は、別のホームアプリなど使っていると、端末オリジナルのホームアプリで起動されますので、デザインが全然違っていると思いますが、データなどが消えることはありませんので安心して下さい。

四隅のどこかに「セーフモード」の表示があると思います。

電源が切れた状態からセーフモードで起動する方法

電源が切れた状態からもセーフモードを起動できます。

通常の電源が切れた状態とは、電源ボタンですぐに画面が点灯してつぐに使える状態ではありません。

これはスリープ状態です。

電源が切れた状態とは、電源ボタンをちょっと押しても電源は入らない状態です。

通常は電源を切れた状態にはあまりしません。

切れた状態から電源ボタンを長押しして電源投入すると、メーカーのロゴやANDROIDのロゴが出てしばらく待たされて起動すると思います。

このロゴが出たタイミングで、ボリュームボタンのマイナス(下げる)(ー)ボタンを押しっぱなしにします。

セーフモードで画面が出てくるまでボタンは押しっぱなしにしておき、セーフモードの画面が出たら、ボタンから手を放します。

これで同じようにセーフモードで起動できます。

障害を取り除く

この状態から操作をすると、アプリが読み込まれていないので、いつも使っているよりサクサクと快適に動くのを感じると思います。

ここで設定アプリから思い当たるアプリを削除しましょう。

なお、この状態だとサクサク動くので関係ない動作をさせてみたくなりますが、別のトラブルの元になるといけないので止めておきます。

セーフモードを解除する

セーフモードの解除は通常通り再起動するだけです。

電源ボタンを長押し(押しっぱなし)します。

「再起動」をタップすると通常通りに立ち上がってきます。

問題となるアプリが消えていれば、正常に戻っていると思います。

また、別のホームアプリを使っていた場合は、一部の設定が初期化されていますので、最初にどのホームアプリを使うか選択要求されます。

なにかの拍子に、電源入れた時にたまたまボリュームボタンが押された状態になっていたりすると、勝手にセーフモードになってしまう事もあるかもしれません。

そんな時も再起動してやれば通常に起動します。

 

Androidのセーフモードの意外な効用

昨年の話ですが、スマホがある時から動作が緩慢になり、バッテリーの減りがやたらと早くなって、使っていなくても半日しか持たなくなったというお客様がいらっしゃいました。

大抵の場合、端末を再起動すると治るのですが、この時は全然ダメで、お伺いして診たところ何かのアプリが常にエラーを出しなながら動いている状態でした。

キャッシュの削除や、リカバリーからキャッシュパーティションを削除しても変わらずだったのですが、一度セーフモードで立ち上げてみただけで解消し、今までが嘘のようにサクサク動くようになりました。

動作が遅くなったり、システムのアップデートがあった後は、一度セーフモードで立ち上げておくと良いのかも知れません。