Windows7 終了まで
残り420日(約60週間)!!
買い替えの初期設定からデータ移行まで全ておまかせ下さい!

■WEBカメラを使いたい ケース4

訪問での解決は パソコン訪問サポート対応エリア をご確認下さい。

周辺機器の導入事例

防犯目的や大切なお子様やペットなど利用機会が増えている監視カメラ

近頃は怖い犯罪も増えてきていて、防犯に注目が集まっています。また留守にしがちなので、お子様やペットなどの監視のために、 カメラを導入する機会が増えています。
カメラも高性能で価格も安くなっていて一般家庭でも導入が比較的気軽に出来るようになってきました。 しかし、導入しても外出先から利用する設定が難しいなど、ある程度の専門知識が無いと難しいのも事実です。

カメラを監視目的で映像を録画して残したい
お庭や玄関、駐車場など普段あまり目が届かない場所にカメラを設置して映像を録画しておきたい場合。 録画用のパソコンはサーバとして常に動いた状態でカメラから送られてくる映像を保存します。安定して動作するよう設置設定しないと 肝心なところでトラブルが起きてしまい、目的の映像が残っていないなどあっては困りますので、しっかりとした設計と設置が必要となります。
カメラを外出先からパソコンや携帯などで見れるようにしたい
ペットやお子様の状況確認に良く使われているようです。またお店などで目の届かないちょっと離れた駐車場などを見れるよう利用するケースが良くあります。 常時接続のインターネットを通してカメラのリアルタイムの映像にアクセスしてみる事ができます。必要であればそのまま録画するなど可能な機種もあります。
場所的にケーブルを引くのが難しい場合は無線対応のWEBカメラもあります
通常はUSBケーブルやLANケーブルでカメラと接続して利用しますが、設置場所によっては難しい場合があります。 そのような場合は無線LAN接続を利用できますが、設定が多少難しくなり断念してしまう場合が良くあるようです。
[ ケース4一覧へ]

[ メニューへ戻る ]