Windows7 終了まで
残り421日(約60週間)!!
買い替えの初期設定からデータ移行まで全ておまかせ下さい!

■無線LANを使えるようにしたい ケース4

訪問での解決は パソコン訪問サポート対応エリア をご確認下さい。

周辺機器の導入事例

無線LANの機器を買ってきたはいいが設定が難しい

無線は見えないのでちゃんと理解していないとその検証は難しいものです。 また環境によっても障害となるものがあるケースがあったり、近隣の電波との兼ね合いがあったり難しいものです。 またきちんとした暗号化をしておかないと勝手にアクセスされたり意味が無くなるよう暗号化してない電波を止めないといけない機種があったりしますので注意が必要です。

なんとか接続できているみたいだがちょっと心配
説明書通りにやってうまくいった気がするが心配。こんな場合でも確認に診断させていただくケースが時折あります。 そのうち半数以上は一応問題ないが、出来れば何らかの修正をした方がトラブルが少なく使えるという場合が多くあります。
問題点の修正で基本料金6000円内での対応ケースが多くなっています。
うまくいっているパソコンとダメなパソコンがある
無線といっても暗号化の形式や接続の方法などたくさんあります。最近ではワンタッチで接続できるような機能が増えていますが、 1台めはうまくいっても2台めがいくらやってもダメというケースが多々あります。
既存設定が問題ない場合基本料金6000円内での対応ケースが多くなっています。
無線内蔵パソコンなのにうまくいかない
内蔵LAN無線の場合はメーカーが無線の接続ソフトを入れている場合が多く、自動設定などの機能との相性の問題がある場合があります。 また内蔵があるのに無線親機付属の無線アダプタを追加で利用したりしておかしくなっているケースが良くあります。
無線設定で基本料金6000円内からの対応ケースが多くなっています。
[ ケース4一覧へ]

[ メニューへ戻る ]