Windows7 終了まで
残り424日(約61週間)!!
買い替えの初期設定からデータ移行まで全ておまかせ下さい!

■開けないファイル、消せないファイルがある ケース2

訪問での解決は パソコン訪問サポート対応エリア をご確認下さい。

よくある各種事例

いつもは開けていたファイルが開けなくなったり、いらなくなったファイルを消そうとしてもエラーで消せない

ファイルに何らかの問題が発生しているようです。場合によっては他のアプリケーションがロックしているなど複合的要因も考えられます。

いつものファイルが開けなくなった
いつも普通に使っていたファイルを開こうとしたらエラーで開けなくなっていた。大事な書類なので何とかしたい。 しかし、このケースではファイルが壊れてしまい開けない事が多いようです。原因として前回閉じる際に何か問題が起きて正常に閉じることができなかったなど、 ソフト的な要因やファイルシステムやハードディスクなどシステムの問題の場合もあります。システムの問題の場合は他のファイルにも障害が発生する可能性が高く 早めの対策が必要です。
状況によって原因が様々です。簡単な問題の場合約1万円以下からの対応ケースが多くなっています。
いらなくなったファイルを消そうとしても何か出て消せない
自分では必要ないファイルでも他の何かとの兼ね合いで、そちらが勝手に必要としている場合もあります。 そのため消してしまうとそちらがおかしくなるので消せないようロックされている場合があります。また、ファイル名などに特定の不正な文字を利用した場合 パソコン正常にファイル操作をできなくなり問題が発生する場合があります。
状況によって原因が様々です。簡単な問題の場合6,000円から7,000円程度からの対応ケースが多くなっています。
ファイルを消したりコピーしようとしてもエラーでできない
ファイルの操作がうまく機能しない場合は比較的重症の場合が多いようです。 ハードディスクが問題でファイルシステムが壊れてファイルの操作ができないようになってしまう事があります。 リカバリーで改善する場合やハードディスクの交換が必要な場合があります。
うまく機能していないパソコンからも大抵の場合大切なデータを取り出せます
[ ケース2一覧へ]

[ メニューへ戻る ]