Windows7 終了まで
残り421日(約60週間)!!
買い替えの初期設定からデータ移行まで全ておまかせ下さい!

■ウィンドウズのアップデートができない ケース2

訪問での解決は パソコン訪問サポート対応エリア をご確認下さい。

よくある各種事例

ウィンドウズのアップデートが始まるが途中でエラーが出て止まってしまう

何らかの問題があってアップデートが出来ない状態です。ウイルスに止められている場合や、 特定のアプリケーションが誤動作しているために失敗する場合があるようです。

パソコン終了時に毎回更新が始まるが失敗しているようで毎回始まる
アップデート処理が失敗していて、毎回終了時に始まってしまう場合は、手動でその問題を克服してあげなければいけません。
個別のアップデート処理を行い約1万円から2万円程度での対応ケースが多くなっています。
ウィンドウズアップデートのサイトでアップデートしようとするがエラーが出てできない
どこに問題があるのか、パソコンをよく調べないとなりません。エラーの種類によっては何か足りないものがあったり、 設定を変更しないといけない場合があったり、どこに問題があるのか調べて取り除かないとアップデート出来ない場合があります。
個別のアップデート処理を行い約1万円から2万円程度での対応ケースが多くなっています。
毎回自動アップデートのお知らせが出るので始めるとエラーで出来ない
同じようにどこかに問題があるようです。問題を取り除くか個別のアップデートが必要な場合もあります。
個別のアップデート処理を行い約1万円から2万円程度での対応ケースが多くなっています。
[ ケース2一覧へ]

[ メニューへ戻る ]