Windows7 終了まで
残り420日(約60週間)!!
買い替えの初期設定からデータ移行まで全ておまかせ下さい!

■パソコンの動作がすごく遅い ケース2

訪問での解決は パソコン訪問サポート対応エリア をご確認下さい。

よくある各種事例

最近パソコンの動作がすごく遅くなってきた

よくあるケースですが、そのパソコンが発売された時は問題なくても、Windowsがアップデートでバージョンアップしたり、 利用しているアプリケーションがバージョンアップしたり、いろいろアプリケーションをいれてしまったなど、長いこと使っていると重くなる原因は意外と多いものです。

動作が遅くなったケース1
パソコン本体の性能が根本的に追いついていかなくなった場合、最近はホームページでも自動で動画が再生されたり、動く広告が表示されていたりと華やかになっていますが、 一昔前のパソコンではこの動画を再生するだけでいっぱいいっぱいになってしまう性能のパソコンもあります。色々と頑張っても根本的に解決にならず厳しい状況です。
状況を見させていただき最適な改善方法をご案内して1万円以下での対応ケースが多くなっています。
動作が遅くなったケース2
動画や写真をたくさんコレクションなどしていると、パソコンの保存領域であるハードディスクの容量が足りなくなってきます。 ある一定の空き容量がないとパソコンは快適に動く事ができなくなり、動作がすごく遅くなる場合があります。
データのバックアップなどで対応した場合約1万円からでの対応ケースが多くなっています。
動作が遅くなったケース3
いろいろな便利な無料のアプリケーションを試しにあれこれインストールしてみたが、消すことを知らずにそのままになっていたため、 パソコンの作業領域であるメモリが足りなくなってきます。必要ないものを消してしまえば解決しますが、消し方や消すものを間違えると 必要なものが無くなりパソコンの正常動作に問題が発生する場合が良くありますので注意が必要です。
パソコンの最適化をしてあげる作業で約1万円から2万円程度での対応ケースが多くなっています。
[ ケース2一覧へ]

[ メニューへ戻る ]