Windows7 終了まで
残り424日(約61週間)!!
買い替えの初期設定からデータ移行まで全ておまかせ下さい!

■スリープが機能しない ケース1

訪問での解決は パソコン訪問サポート対応エリア をご確認下さい。

軽い障害の事例

ちょっとパソコンを離れる時などスリープさせてすぐに使えるようにしたいがうまく機能しない

パソコンのスリープは使わない時に最低限の電気を使いその状態を保持して、周辺機器などの電源はOFFにしておいて再開時にすぐに以前の状態に戻せる便利な機能です。 しかし、何らかの障害によりスリープがうまく機能しない場合があります。

一定の時間がたつと自動でスリープする設定にしたがうまくいかない
設定自体問題ない場合と、設定にどこか矛盾があり機能しない場合があります。 また、接続している周辺機器の問題のケースもあり、問題箇所を探して修正します。
設定の修正で改善出来る場合約6,000円から7,000円程度での対応ケースが多くなっています。
スリープを手動でやろうとするが途中までスリープしてすぐに復帰してしまう
スリープした瞬間にすぐスリープから覚めてしまう場合があります。周辺機器や内蔵のパーツのドライバ設定により問題が発生しているケースがよくあり、 問題箇所を探して修正します。
設定修正で対応可能な場合約6,000円から7,000円程度での対応ケースが多くなっています。
スリープさせたいが何の反応もない
OSの設定や、電源管理にどこかおかしなところがあるかもしれません。 問題箇所を探して修正します。
設定の修正で対応可能な場合約6,000円から7,000円程度での対応ケースが多くなっています。
[ ケース1一覧へ]

[ メニューへ戻る ]