Windows7 終了まで
残り424日(約61週間)!!
買い替えの初期設定からデータ移行まで全ておまかせ下さい!

■再生できない動画がある ケース1

訪問での解決は パソコン訪問サポート対応エリア をご確認下さい。

軽い障害の事例

自分で撮影した動画や人からもらった動画が音しか出ないなど再生できない場合

動画には色々な形式があり、撮影機材によってもその形式は様々です。 再生に変換が必要なものもあれば、そのまま再生できるものもあり、再生環境によっても左右されます。

自分で撮影した動画が再生できない
通常はデジカメなど撮影機材のセットアップが正常に行われていれば再生可能なはずです。 再生方法が間違っているか、セットアップが失敗している可能性もあります。 また、携帯の動画などはそのままでは再生できないケースがよくあります。
設定の問題であれば6,000円から7,000円程度での対応ケースが多くなっています。
身内からもらった孫の動画が再生できない
DVDなどでもらってるケースがよくありますが、DVDの再生自体パソコンに該当ソフトがない場合再生できない場合があります。 またDVDを作る際にどのような形式で作っているのかによっても再生方法がかわる事があります。
対応ソフトのインストールにて再生可能な場合6,000円から7,000円程度での対応ケースが多くなっています。
ダウンロードした動画やページ上の動画が再生できない
最近はブラウザの中に動画が再生されるページが多くなっていて、利用する機会も増えています。 再生にはブラウザのプラグインなどのソフトのインストールやバージョンアップが必要な場合もあり、大抵の場合追加の再生支援をインストールすることで対応可能です。
対応のインストールで再生できる場合約6,000円から7,000円程度での対応ケースが多くなっています。
[ ケース1一覧へ]

[ メニューへ戻る ]