Windows7 終了まで
残り420日(約60週間)!!
買い替えの初期設定からデータ移行まで全ておまかせ下さい!

■マウスが動かなくなってしまった ケース1

訪問での解決は パソコン訪問サポート対応エリア をご確認下さい。

軽い障害の事例

マウスの動きが極端に悪くなったり、カーソルが飛んだり、まったく動かなくなってしまうなど

マウスもキーボードと同じく普段気にせずにいても実はパソコンの中で一番使っている場所だったりします。 ですのでちょっと調子が悪いだけでも作業効率が悪くなるだけでなく、間違えの元ともなってしまいます。

動かしても全く反応しない
マウスとパソコンとの接続自体がおかしいケースが良くあります。近頃はワイヤレス接続のマウスも多くなっていて、このワイヤレス接続が壊れた場合や、 マウスの電池が無いなどの問題やマウスの内部に何らかの障害が起きている可能性もあります他にも実はパソコンがフリーズしていて動かないというケースもあり、 肝心なマウスが全く使えないので他の部分の確認すら出来なくなってしまいます。
マウス側の障害を取り除ける場合は6,000円から7,000円程度での対応のケースが多くなっています。
動くきはするのだがカーソルがすぐにどこかえぴゅんぴゅん飛んでしまう
これは赤外線を利用して動作するマウスの場合によくあります。赤外線を使っているため光の反射で動きを検知していますが、 何らかの障害によりマウスが位置を特定できずに動きがおかしくなってしまいます。
障害を取り除き6,000円から7,000円程度での対応のケースが多くなっています。
とにかく反応が悪くなってきて一瞬動かなかったり目的の場所に行くのも一苦労
昔ながらのボール式のマウスの場合に良くあるケースです。機械的に動いているので動きを検知するセンサー部分にゴミが入ってしまったり、 汚れでボールのグリップが悪くなっていたりするケースが多いです。
マウスのクリーニングで復帰するケースが多くなっていて6,000円から7,000円程度での対応ケースが多くなっています。
[ ケース1一覧へ]

[ メニューへ戻る ]