Windows7 終了まで
残り421日(約60週間)!!
買い替えの初期設定からデータ移行まで全ておまかせ下さい!

■プリントができなくなった ケース1

訪問での解決は パソコン訪問サポート対応エリア をご確認下さい。

軽い障害の事例

普通にプリント出来ていたのに急に印刷が出来なくなってしまった

いくら印刷をプリントしても出てきてくれない。紙は出てくるのだが白紙のままで印刷されていない。 などよくあります。プリンタは一旦ご機嫌を損ねると問題を取り除いてあげないと復帰してくれないので困ったものです。

パソコンからいくら印刷をしてもプリンタが全然反応してくれない
かなり初歩的なケースで、電源が入っていない、紙が入っていない、プリンタのコンセントが抜けている、パソコンとのUSBケーブルが抜けているなど、 久しぶりにプリンタを使おうとした場合に意外と気づかないものです。また一旦このような状況で失敗すると失敗したデータがパソコンの中で詰まってしまい、 この詰まったデータを取り除かないと次のプリントが出来ずにプリンタまでデータが行かずにプリンタは無反応の場合があります。
詰まったプリントデータを取り除くことでの復旧で基本料金6,000円での対応が多くなっています
印刷をすると紙は出てくるのだが白紙のまま
紙が出てくるということはパソコン側の動作は問題ないようですが、プリンタ側に何らかの問題がある可能性が高いです。 それがインクなのかプリントヘッドなのか、それとも内部プログラム動作の不良なのか色々なケースが考えられます。 また、長期間使っていないとヘッドのインクが固まってしまいインクが出てこないケースも非常に多くなっています。
問題箇所の特定と修正で約6,000円から7,000円くらいでの対応ケースが多くなっています。
印刷すると擦り切れたような印刷になってしまいまともにプリントできない
これも1年に1回年賀状くらいにしかプリンタを使わないと良くあるケースです。 ヘッドのクリーニングで治るケースもありますが、交換が必要な場合の方が多くなります。
問題箇所の特定と修正で約6,000円から7,000円程度での対応ケースが多くなっています。
インターネットの回線を変更をしたらプリンタが出来なくなった
このケースはネットワークで接続されたプリンタを利用している場合に多くあり、 ネット環境が変わったためにプリンタのネットワークが以前と違うためにプリンタとの接続が出来ていない状態になってしまったケースです。 インターネットの設定と同時にLANネットワークの全体の設定を考慮しネットワーク構築する必要があります。
接続されているネットワーク機器の台数にもよりますが、約6,000円から7,000円程度での対応ケースが多くなっています。
[ ケース1一覧へ]

[ メニューへ戻る ]