Windows7 終了まで
残り424日(約61週間)!!
買い替えの初期設定からデータ移行まで全ておまかせ下さい!

■不明なエラーメッセージが出る ケース1

訪問での解決は パソコン訪問サポート対応エリア をご確認下さい。

軽い障害の事例

様々なタイプのエラーがありますが、何らかのエラーメッセージが出てどうもおかしい

エラーらしきものが出て来るが、特に問題はないようで普通に使えているがちょっと気になるというパターンが結構あります。 エラーとひと口に言っても様々なシーンで様々なエラーがありますので、それぞれ簡単に解決といかない場合もありますが、 必要のないエラーの場合と重要なエラーの場合がありますので、深刻な問題に発展する前に放置せず、早めの診断と対応が必要となります。

起動後にデスクトップが表示されたあたりで小窓で不明なエラー窓が出る
小窓のエラーが出ても、気にせず閉じるボタンで閉じて使っていると、他に問題はなさそうで普通に使えている。 一番良くあるケースです。自分の中では問題なく使えているので気にしていない場合が多く、他の問題で訪問した際にこの問題に当たる場合が結構あります。 実際に特に害はなく、何らかのきっかけで不正なレジストリ項目が残ってしまいエラーが出ているケースでは、そのレジストリ項目を修正することにより簡単に対応可能です。 しかし、普段自分が使わない機能部分のエラーでその機能を使うきっかけがあると突然パソコン自体が全ておかしくなりだすパターンも時折あります。 このように何かのエラーがある場合は早めの診断をして、対策をしておかないと常に地雷をかかえてパソコンを使っている状態になっています。
診断して不正なレジストリ削除で対応できる場合は1万円以下での対応が多くなっています。
しつこく同じエラーメッセージが定期的に出る
いま現在使っているパソコン上で必要な何かのプログラムがエラーを起こして正常に動作できていない状態です。 プログラムは動作しようとしても問題により動作できないため動作できるまで繰り返し頑張ってしまうので、定期的にエラーメッセージが出る事となります。 エラーを出しているプログラムを特定し、修正してあげることにより普及を行います。
単一のプログラムエラーの場合のパターンで約1万円前後での対応が多くなっています。
起動時電源投入後すぐに必ず英語の文字だけの画面が出てしまう
しばらく待っていると普通に起動して問題なくパソコンを使えるが邪魔だから何とかしたいというパターンがありますが、 このケースの場合ですと軽症ではなくかなりの重症の部類になる可能性が高いです。早めの対策をしないと大切なデータを失う可能性もありますので注意が必要です。
重症のパターンが多いため1万円以上かかってしまう場合も多くなっています。
タスクバーあたりから頻繁に色々なメッセージが出てしまう
これは正常なケースも多々あります。プログラムが正常に動くためにユーザーに対して色々とメッセージを出して必要な事をお伝えするたのも場合が多くあります。 自分には関係ないと思っていても、後々困ってしまうのは自分なので、しっかりメッセージの内容を理解して対処してあげる必要があります。 人間と同じく定期的にパソコンの健康診断を行い、問題発生を事前に防ぐ事が快適なパソコンライフの基盤となります。
定期的な健康診断と簡易修正で1万円以下での対応のケースが多くなっています。
[ ケース1一覧へ]

[ メニューへ戻る ]