Windows7 終了まで
残り424日(約61週間)!!
買い替えの初期設定からデータ移行まで全ておまかせ下さい!

■無線が繋がらなくなってしまった ケース1

訪問での解決は パソコン訪問サポート対応エリア をご確認下さい。

軽い障害の事例

無線LANでネット利用していたのに無線の接続ができずにインターネットも出来なくなってしまった

無線LANでの接続が出来なくなったというケースですが、この場合はよほど特殊な構成でなければ親機のルータがあるはずで、 そこまでの接続ができない状態です。ルータと有線での接続をすれば使えるケースと、それでもダメなケースがあります。

無線LANの接続はできているが急にスピードがものすごく遅くなりページの表示に時間がかかりすぎる様になった
無線機器も常に使われていていますので長いこと使っていると機器が疲れてきて性能が落ちる場合があります。 その他に機器が一時的にフリーズしてしまったり、環境の影響で電波の混信などの問題が起きる場合もあります。 一時的にこのような原因が始めで繋がらなくなり、最終的にはご自身の無線親機でなく、近所のお宅の電波に接続していたため電波が弱くなっていたケースもあります。
たいていの場合無線の再設定と電波調整で復旧するケースが多く、6,000円から7,000円で対応できるケースが多くなっています。
無線LANの接続が始まるが接続のアイコンが接続中のまま先に進まない
このケースも何か調子が悪くなった拍子に無線のパスワードを変えてしまい、認証できない状態で止まっている状態で、よくあるケースです。 ご自身で設定したパスワードも初回設定時に良く分からないけど、何とか接続できてそのまま使っている場合など復旧しようと思っても情報不足で出来ない場合があるようです。 たいていの場合無線設定の再設定で復旧するケースが多くなっています。
無線の再設定で復旧するケースが多く、6,000円から7,000円程度で対応できるケースが多くなっています。
無線接続できなくなったので無線LANの親機を見たらランプがいちもと違うように点滅している
親機をなにも触っていないでこのようになるケースは、メンテナンスなどで回線側が一時的に認証できない状態になっているか、 機器自体が壊れてしまっているケースのどちらかが多いようです。メンテナンスなどの場合はしばらく待ってみるだけで復旧するケースがありますが、 機器が故障しているといつまでたっても状況は変わらず、最終的にはランプが消えて電源も入らなくなる場合もあります。
機器の故障で無い場合は6,000円から7,000円での対応ですが、故障などで再設定が必要な場合は機器代金以外に6,000円から9,000円前後で対応できるケースが多くなっています。
無線LANで数台使っているが、そのうちの一台だけ無線ができない
このケースもパソコン側の無線の設定がおかしくなってしまった場合に多くあります。ただし他の原因で実は無線は繋がっているけれどそれ以外のネットワーク部分がおかしくなっていてちゃんと機能していない場合があります。 設定だけで復旧する場合と、それ以外の問題点特定と修正で結構重度の障害に発展しているケースもあり、リカバリーした方が賢明な場合もあります。
軽度の設定の問題であれば基本料金6,000円の対応となっていますが、それ以外の場合6,000円から10,000円くらいかかってしまう場合もあります。
[ ケース1一覧へ]

[ メニューへ戻る ]